慣らし保育,0歳

慣らし保育はどんな感じ?初めて0歳児を預けたとき

慣らし保育,0歳

うちの子は生後8か月から保育園に通っています。

家におじいちゃんやおばあちゃんがいて、孫の面倒を見てくれればありがたいのですが、 私たち夫婦の両親はともに遠方に住んでいるといった理由で、両親のサポートも 得られませんでした。完全に私たち二人で面倒を見ないといけないという状況でした。

子供は3歳までは母親と一緒にいなければならない、という言葉を聞いていたので こんなに早く保育園に預けるのは悪いことではないのか?と罪悪感を感じたことも ありました。

それでも夫婦そろって仕事に行く必要があり、少し早いかとは思いましたが子供を保育園に 預けることにしました。

第1子ということもあり、保育園での生活も想像しづらく、よくわからないまま子供を連れていきました。

正式な入園が決まるまでは慣らし保育があって、1週間だけ通常よりも短い時間で通いました。 最初の日は午前中だけ子供を預けて、午後に迎えに行く。 次の日は、前の日よりも1時間だけ長く預ける。

という具合に少しずつ時間が伸びていきました。 最初の日は3時間くらいの保育で、最終的には7時間か8時間ほど預けるという流れでした。 1週間くらいで本当になれるのかな?という疑問はありましたが、特に何か問題が起きることもなく 無事に終了しました。

むしろ、私たち親の方が慌てていたかもしれません。

私たちは夫婦二人で保育園の送迎をするつもりだったので、交代で行くことにしました。 最初は妻が朝行き、夕方私が迎えに行く。そして、次の日は私が朝行き、夕方妻が迎えに行くという 反対のパターンを交互に繰り返していきました。

今思うと、あの慣らし保育は子供のためというよりは、親のためだったのではないかなと思ってしまいます。 実際、別の保育園の保育士さんに聞いたことがあるのですが、私の想像通り、慣らし保育は親のためだという ことのようでした。

でも残念なことに、私たち大人は1週間では慣れなかったような気がします。ただただ、流れに乗って 行くだけで、どこに行くのだろう?という感じでした。言われたことを守るので精一杯な感じです。 子供を連れていき、先生に預け、着替えなどをロッカーにしまって先生に子供の健康状態を伝えるのが 朝の仕事です。お迎えに行ったときは、先生から今日1日の様子を聞いて、1日の着替えたものや汚れものを まとめて帰りの準備をし、先生や子供たちにバイバイをするのが帰りの内容です。

たったこれだけなのですが、なかなかあわただしいというか、妙な緊張を感じました。 子供に何かあってはいけない、迷惑をかけてはいけない、というような気負いがあったのかもしれません。

でも、何とか無事に終わったのでよかったとは思います。というか、終わりではなくて、慣らし保育後が いよいよ本当のスタートです。

あわただしく過ぎた慣らし保育期間ですが、内容としては上記のようなものになります。 子供が慣れることも大事ですが、親も保育園に慣れていけるように心を慣らしていきましょう。

関連記事
保育園での0歳児の運動会
慣らし保育はどんな感じ?初めて0歳児を預けたとき
手足口病になったら保育園に行くことはできるか?
3歳児の保育園の遠足

Copyright © 保育園での子供の生活〜0歳から5歳までの記録 All rights reserved